データの整理

Person

いちいホームで働く人たち

IMG_4462.jpg

#03

大工/2014年入社

飯野 稔希

Toshiki Iino

お客様に喜んでもらえるように
​納得するまで一棟一棟ていねいに仕事ができる環境

Q1.いちいホームに入社した理由を教えてください。

幼い頃からモノづくりをする仕事に憧れていました。その中でも家づくりを選んだのは、家は毎日触って目にするものですし、人の暮らしの豊かさに直結するのでやりがいがある仕事だと感じたことが、大工になりたいなと思ったきっかけだと思います。いちいホームに出会ったのは、建築組合の紹介です。社長に会った時は「大きいなー」と思ったのが第一印象です(笑)。社長自身も現場出身なので体育会系で「見て覚えろ」「背中を見て育っていけ」という感じかなと思ったのですが、ていねいに教えてくれますし、社長はいつもニコニコしていて、とても優しいです。社だけでなく、先輩みんな優しいので、とても働きやすい環境です。私自身も先輩たちの優しい姿を見ているので、後輩にも自然と優しくなります。社員大工が多いので、大工としてはとても働きやすい環境だと感じています。

Q2.仕事をする上で大切にしていることを教えてください。

仕事をする上で大切にしているのは、お客様に喜んでもらえる家を一棟一棟ていねいにつくることです。いちいホームの家づくりの特徴に「造作家具」があります。ダイニングテーブルやテレビボード、洗面台、階段などを手づくりすることがあるのですが、これは大工として非常にやりがいのある仕事です。お客様が直接肌で触れる箇所になるので、お客様が「なんか違うな」と感じたら大工として失格です。自分がお客様だったら触った時にどう感じるかを考えながら、自分が納得するまで仕事をすることを心がけています。あとは、現場にお客様が来るも多いので、現場は常にきれいにしています。家づくりは大工だけでなく、基礎屋さんやガス屋さんなど多くの職人さんが関わるので、細かい気遣いにも心がけています。

Q3.今後の目標を教えてください。

いちいホームは社長をはじめスタッフ全員が魅力的です。一言でいえば「面倒見がいい」です。わからないことはていねいに教えてくれますし、ダメなことや失礼なことは「次やらないように気をつけよう」と指摘してくれます。今は見てみぬふりをする会社も多いと思いますがいちいホームは、スタッフ一人ひとりの成長を大切にしてくれるので、全員が指摘しあいます。もし、転職しても「いちいホーム出身なら安心だね」と言ってもらえるような環境にあると思います。今後は、設計や現場管理なども勉強してなんでもできる大工になりたいと考えています。いちいホームを支えられるような人材、みんなから頼られるような人材になれるように日々精進したいです。いちいホームは協力業者さんも優秀なので、成長できる環境が整っていると思います。建築人として成長したい人には最高だと思いますよ。

Other Person

杉田 勝

設計・インテリア担当/2008年入社

藤 杏梅

設計アシスタント・事務/2019年入社

飯野 稔希

大工/2014年入社

小板橋 洸徳

大工/2015年入社

家づくりへのこだわりを持った
「建築人」を求めています。